【年齢別1歳~6歳】おすすめおもちゃを紹介します

子どもはたくさん遊んで成長します。外遊びを始めとして室内でおもちゃを使って遊ぶことも多いです。

最近はおもちゃの数が多く、どれを選んだらよいか迷われる人もいるのではないでしょうか。

せっかく遊ぶのであれば子どもが喜ぶものを選んであげたいですよね。

子どもの喜ぶおもちゃであれば、知人にプレゼントしても必ず喜ばれます。

そこで今回は年齢に合わせたおもちゃを紹介していきます。

笑

年齢に合わせたおもちゃ選びが大切ですね!

1歳・2歳・3歳が楽しめるおもちゃ

ルーピング

初めての知育玩具として楽しまれているルーピング。

ルーピングはビーズをつまんだり、握ったり指を使うおもちゃとしてぴったりです。

手に取ったビーズを見たところに動かすという目と手の協応という能力を学習することが出来ます。

このおもちゃはビーズコースターだけでなく、ボックス部分にもたくさんの仕掛けがあり手を動かしたり○×ゲームのようにブロックを回してみる等楽しみ方が豊富です。

いたずら1歳 やりたい放題

たくさんの仕方が詰まったおもしろおもちゃ。インターフォンやパパのボタン、リモコンなど仕掛けに触ってみると音が聞こえてきます。

いずれの仕掛けもお家の中にあるものが多く、子どもの興味心をくすぐります。

特に1歳を過ぎた子どもは実際のもので「なんだろう」と色んなものを触って楽しむことが多いですが、場合によっては「それでずっと遊ぶのは…」と感じることもあるかもしれませんが、そんな時はこのおもちゃで喜んで楽しんで遊んでくれます。

アンパンマン ことばずかんPremium

みんな大好きアンパンマン。アンパンマンのキャラクターを使用したタッチペン型のことば図鑑です。

馴染みのあるキャラクターがいるといつもより楽しく遊べるということも多々あります。キャラクターをきっかけとしてことばを言ったり指さしをしたり子どもからの発信がたくさんみられます。

アンパンマンたちからの質問や音楽に合わせて流れることばもあり楽しみ方はたくさんです。

4歳・5歳・6歳が楽しめるおもちゃ

ジスター(GESTAR)

マグビルド

マグネットブロックとスロープパーツを組み合わせて上手くボールが転がる道を作ることで組み立てる力や考える力が身に付きます。

自分で組み立てたコースで遊ぶことはとても楽しくてボールの動きを目でずっと追ってしまいます。

アイデアブックも付いていて基本的な組み立てから大きなコースを作ることも出来ます。

レンタルおもちゃサービス~ToySub!~

今記事では1歳~6歳に子どもにおすすめのおもちゃを年齢別にご紹介しました。

しかし現実的に1歳~6歳までの年齢において全てに対応して玩具を用意することは難しいと思います。

そこで最後に一番おすすめしたいのがこの「Toysub!」といったサービス。

Toysub!って何?

「Toysub!」では3か月から満6歳までの子どもを対象に1,800種類以上の知育玩具の中からおもちゃプランナーが子様の発達や興味関心に合わせて完全個別に選定した知育玩具を届けてくれるサービスです。2か月ごとに5~6点の玩具がお家に届きます。

知育玩具レンタルのトイサブ

「いろんな玩具で遊んであげたい」けれど経済面や収納場所を考えると難しい方や

「我が子が好きな玩具が分からない」といった方が「Toysub!」を利用し気に入った玩具のみを購入というケースもあるようです。

玩具の時はぜひ「Toysub!」を利用してみるのもいいのではと思います。

人気記事ランキング

1

ことばは1歳頃から話し始めると言われますが、話し出す前からも指差しをしたりママ・パパに目線を向けたり等コミュニケーションは始まり大人と笑い合ったり物の受け渡し等のやりとりから学習していきます。 このや ...

2

3歳以上になってくるとことばでのやりとりが出来るようになり、遊んだ場所やお友達の名前などを少しずつ子どもからお話出来るようになります。 そして5歳になると就学にむけて文字の読み書きや表現力が豊かになっ ...

3

ひらがな学習は小学校に入学してから本格に始まっていきますが、入学前から保育園や幼稚園でもひらがな学習を進める園も増えてきています。 私たちの周りはひらがなや漢字で溢れており、文字があるということが当た ...

4

赤ちゃんが喜ぶおもちゃ、歩き始めるようになってきたら喜ぶおもちゃ。子どもたちが喜ぶおもちゃは数多く存在しています。 ここでは私がことばの学習で使用する物や保護者におすすめとしているおもちゃを紹介してい ...

-おすすめ記事, 子育て情報
-